?
・ MTガードとは、鉄道のプラットホームにおける転落事故防止柵です。

・ 国交省の方々や、鉄道関係者のプロの方々が長年努力をしているにも関わらず、プラットホームからの悲惨な転落事故が

  後を絶ちません。

・ 転落事故防止策として、ホーム柵やホームドアの設置が有効ですが、これらを設置するには、解決困難な問題点があります。

   1.ホーム柵やホームドアの開口部と電車の扉の位置合わせる必要があるが、扉の数や、扉の位置の異なる電車の

     入ってくるプラットホームでは、取付が困難である。

   2.ホーム柵やホームドアの開口部に合わせて、扉の位置を合わせた電車に統一させる必要があるが、電車の交換は、

     非常に高価である。

     これは、新しい家の扉買うために、家を建て直すようなものです。

   3.プラットホームが狭くて、ホーム柵やホームドア取り付けるスペースが無く、取付困難な駅が多い。
  

・ 私は、プラットホームの悲惨な事故に関するテレビ番組見て、ホームの転落事故を早く少しでも減らしたいと強く願って、

  これらの問題を解決するには、鉄道関係者ではない素人の方が、斬新なアイデアで新しいホーム柵を考案できるのでは

  ないかと考え、思いついた自分が挑戦してみようと考えました。

・ その後、ホーム柵、ホームドアに関する国内のすべての特許を調べ、試行錯誤を繰り返し、新しいホーム柵を考案しました。

・  MTガードは、Misao Okamura と、Toshimitsu Honda と Reona Okamura の3名で検討、試作品の製作・改良を重ねた後、
  
  特許取得を行いました。

・ MTガードのネーミングは、Misao Okamura の M と、中学時代からの親友である、Toshimitsu Honda の T をとって、

  MTガード
とネーミングしました。

  現在、本考案の製品化に協力して頂ける企業を募集中です。
 


トップ MTガード
とは 
MTガードの特徴 説明写真 国内特許と、
海外特許 
 MTガードを考案した経緯 発明者のプロフィール   お問い合わせ

メール アイコン
お問い合わせ、ご意見等をお待ちしています。